管理栄養士が携われる特定保健指導のお仕事とは

こんにちは。NS Laboの岡田明子です。

管理栄養士が隙間時間や在宅で携われるお仕事の1つとして「特定保健指導」のお仕事があります。

私も独立当初は、まだ収入面も安定していなかったのでこのお仕事を隙間時間にしていました。

好きな時間に好きなだけお仕事を入れられて仕事量を調整することができたので、当時の私にとってはとてもありがたいお仕事の1つでした。

 

特定保健指導とは、メタボリックシンドロームの該当者及び予備軍を減らすことを目的として実施されているものです。

特定保健指導の仕事に携わるには、基本的な栄養学、臨床栄養、栄養指導の知識が必要になります。

対面、メール、電話支援などがあるので、隙間時間や在宅でもできるお仕事なので、まだ小さいお子様をお持ちの方に人気のお仕事です。

 

栄養指導のお仕事に携わりたいという方には、実績を積む場として良い経験になりますね。

管理栄養士在宅ワーカーが携われるお仕事は意外に沢山あります。

自分がどの仕事に向いているのか?何がやりたいのか?を明確にしてお仕事探しをしていきましょう!

------------------------------


栄養士・管理栄養士の皆さん

私にLINEで質問してみませんか?

在宅ワーク、キャリア、起業、収入、生き方のご相談を受け付けています。


パソコンの方は
こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。



スマホの方は以下のアイコンをクリックして お友達に追加してくださいね。

友だち追加


 
The following two tabs change content below.

管理栄養士 岡田明子

管理栄養士歴18年。在宅ワーカー歴8年。    在宅ワークで仕事と家庭の両立をし充実したライフスタイルを過ごしています。    経済的自立を目指す女性を応援!   詳しいプロフィールはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

管理栄養士歴18年。在宅ワーカー歴8年。    在宅ワークで仕事と家庭の両立をし充実したライフスタイルを過ごしています。    経済的自立を目指す女性を応援!   詳しいプロフィールはコチラから