管理栄養士がフリーランスになるには?働き方や成功するコツを解説

岡田さん、管理栄養士フリーランスに興味があるのですが・・・稼ぐためのコツやどんな働き方ができるのか知りたいです。
管理栄養士 ゆか
管理栄養士 ゆか
岡田
岡田
そうなんですね!
管理栄養士の資格を持ち、フリーランスで活躍している人は多いですよ。「まずは稼ぐためのコツを知りたい」と思う方も多いのではないでしょうか。
岡田
岡田
では今回は、管理栄養士がフリーランスになるにはどうしたらいいのか解説します。
起業して成功するコツもご紹介するのでぜひ最期までご一読くださいね。

フリーランスとして管理栄養士はどんな働き方ができるか

管理栄養士がフリーランスで働くには、以下の方法があります。

  • 管理栄養士としての知識を活かしたレシピづくり
  • 特定保健指導
  • 料理教室の開講
  • セミナー講演
  • 管理栄養士としての知識を活かしたライター活動

それぞれくわしく解説していきます。

 

管理栄養士としての知識を活かしたレシピづくり

管理栄養士としての知識を活かすならレシピづくりがあります。というのも食に関する悩みが多いからです。たとえば病気や健康を気にする方の料理だけではなく、ダイエットや肌荒れなどの悩みに合う料理も求められます。栄養価計算はもちろん、栄養に関する知識が問われます。

特定保健指導

健康診断での結果栄養指導が必要になる場合、食生活の改善をサポートするのが特定保健指導です。ただちに病気にならない場合でも「このまま放置しては病気へのリスクが高い」と判断された場合、指導することが多いです。人それぞれ違う生活環境や食生活を考慮し、目的を立てながらサポートを行います。

料理教室の開講

管理栄養士がフリーランスで選ぶことの多い料理教室。対面ではなかなかむずかしい現状、オンラインを利用する方も多くいらっしゃいます。集客からの一連を自分自身でしなくてはならない分、達成感や充実感を得られます。

セミナー講演

管理栄養士の専門分野である、食や栄養をテーマにしたセミナーでの講演を依頼される場合があります。管理栄養士としての知識を正しく伝えるには、わかりやすさが大切です。急な質問にも対応できるよう新しい知識を身につける努力が必要です。

管理栄養士としての知識を活かしたライター活動

1人1台以上持っていると言われるスマートフォン。Webメディアへの執筆需要が高まっています。というのも専門的な知識が必要になるからです。ダイエットや美容はもちろん、病気のときに食べる食事に関して記事執筆やコラムを任される場合もあります。食と栄養に関してさまざまな記事やWebメディアがある中で、専門家としての知識をわかりやすく文章にする知識が問われますよ。

管理栄養士がフリーランスとして稼ぐには?

管理栄養士がフリーランスとして稼ぐために必要なスキルは以下の通りです。

  • 自己管理力
  • スケジュール管理
  • コミュニケーション力
  • 最新の栄養学を学ぶ向上心
  • 誠実な対応

順にくわしく解説していきます。

 

自己管理力を身につけよう

フリーランスで自由に働ける分、自己管理力は必須のスキル。というのも自分の代わりはいないからです。体調管理や自己管理は必須です。

 

スケジュール管理はしっかりと

フリーランスで必須のスキル自己管理。スケジュール管理ができなければ仕事がこなせないからです。

最初のうちは「なにがなんでも稼がなくては……」と仕事を多く引き受けがち。しかしこなせなければ意味がないのです。信用まで失ってしまうことも……。自分自身の生活環境を考え、どれくらいの仕事が受けられるのか、期日はいつまでなのかの確認などスケジュール管理はしっかりとしましょう。

 

コミュニケーション力が求めらる

栄養指導・レシピ開発・Webメディア執筆などさまざまな活躍の場がある管理栄養士。実はコミュニケーション力が求められるのです。というのも文章はわかりやすくなければ読まれませんし、栄養指導もわかりやすく伝えなければ理解してもらえないからです。状況によってさまざまな伝え方をしなくてはならない管理栄養士だからこそ、コミュニケーション力が問われます。

 

最新の栄養学を学ぶ高い向上心は成功への近道

世間のトレンドを取り入れた最新の栄養学は、常にブラッシュアップしていかなければなりません。フリーランスは自分自身でやっていかなくてはならないからです。企業に属していれば最新の情報を得やすいですが、教えてくれる人がいないフリーランスでは自分から積極的に学ばなくてはなりません。古い情報や誤った情報を伝えてしまっては、フリーランスとしての信用を失ってしまいます。

 

誠実に対応することが大切

フリーランスは個人で仕事をしますが、実は人付き合いが大切なのです。というのもひとつのクライアントだけではなく複数のクライアントと接することになるからです。誠実な対応は次の仕事へつながりますよ。

管理栄養士としてフリーランスに:まとめ

管理栄養士としてフリーランスで活動するには、以下の働き方があります。

  • 管理栄養士としての知識を活かしたレシピづくり
  • 特定保健指導
  • 料理教室の開講
  • セミナー講演
  • 管理栄養士としての知識を活かしたライター活動

フリーランスとしての活躍の場が多い管理栄養士。フリーランスとして稼ぎ成功するために大切なのは、体調管理などの自己管理力です。

またスケジュール管理やコミュニケーション力も大切な要素。最新の栄養学を学ぶ向上心はもちろん、誠実な対応も求められます。フリーランスとして独立するのは大変かもしれません。その分やりがいや達成感を得られるのがフリーランスの魅力でもあります。

 

=============


栄養士・管理栄養士の皆さん

私にLINEで質問してみませんか?

在宅ワーク、キャリア、起業、収入、生き方のご相談を受け付けています。


パソコンの方は
こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。



スマホの方は以下のアイコンをクリックして お友達に追加してくださいね。

友だち追加


The following two tabs change content below.

管理栄養士 岡田明子

管理栄養士歴20年以上。独立、起業そして在宅ワーカー歴10年以上。    在宅ワークで仕事と家庭の両立をし充実したライフスタイルを過ごしています。    経済的自立を目指す女性を応援!   詳しいプロフィールはコチラから

岡田明子