専業主婦になるのが夢だった私が経営者になった理由

こんにちは。

NS Laboの岡田明子です。

タイトルを見てビックリされるかもしれませんが

私の夢は「専業主婦」になることでした。

でもなぜその夢とまったく逆の「経営者」になったのか

今日はそんなお話です(笑

何も目標がなかった新卒時代

大学卒業後、なんとなく特別養護老人ホームに入社し

特に夢も目標もありませんでした。

 

そんな中、彼ができて

彼にドンドンはまっていき

私はこの彼と結婚して「専業主婦」になる!と

勝手に思っていたのです。

それが24歳の頃です。

突然の別れ

付き合いも3年目になり

私はそろそろ結婚?なんて勝手に思っていると

衝撃的な言葉を彼の口から聞いてしまったのです。

 

「別れたい・・・」と

 

その頃、彼は上海にある親の会社を手伝っていて

しばらく遠距離をしていました。

その遠距離が理由かなと思っていたのですが

他に大きな理由があったのです。

 

それは私が

「自立した女性」ではなかったから・・・

専業主婦=自立した女性ではない

というわけではありませんが

彼の中では

「バリバリ働く女性=自立した女性」

だったのです。

結婚したいオーラを出していた私に

嫌気がさしたようでした。

 

彼は経営者の息子。

振り返れば

私に「自分で何か仕事をしたら?」と

よく言っていました・・・・

 

考え方や生き方を変えてくれた彼

そこから私の考えが全く変わり

この彼をいつか見返す!

「一人で生きていくんだ!」くらいの想いで

やってきたのが

私の原動力になっています。

 

私は人にかなり影響されやすいので(笑

こんなに考え方や生き方が変わったのですが

今では彼に本当に感謝しています!

 

「時間」と「お金」を自由にコントロールでき

好きなことを仕事にできている

そんな今が幸せです。

 

そして

「経済的自立を目指す女性」を応援したい!

という想いも

変われた自分があるからです。

 

負がある方が頑張れる

このような「負の原動力」がある方は

成長のスピードが早いなと

在宅ワーカーさんを見ていても感じます。

  • 子供のためにどうしてもお金が必要
  • シングルマザー
  • 病気を抱えている

など

これは究極な例かもしれませんが

過去を振り返り

一度あなたの「原動力」を考えてみるのも

おすすめです!

------------------------------


栄養士・管理栄養士の皆さん

私にLINEで質問してみませんか?

在宅ワーク、キャリア、起業、収入、生き方のご相談を受け付けています。


パソコンの方は
こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。



スマホの方は以下のアイコンをクリックして お友達に追加してくださいね。

友だち追加


 
The following two tabs change content below.

管理栄養士 岡田明子

管理栄養士歴18年。在宅ワーカー歴8年。    在宅ワークで仕事と家庭の両立をし充実したライフスタイルを過ごしています。    経済的自立を目指す女性を応援!   詳しいプロフィールはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です