パートで資格を活かし、自分らしく働く管理栄養士

岡田
岡田
こんにちは。NS Laboの岡田です
岡田さん~

 

栄養士、管理栄養士さんって
女性の方が多いから
妊娠や出産を機に働き方を考える方って多いですよね?

栄養士ママ
栄養士ママ
岡田
岡田
そうですね。

 

妊娠や出産を機に
退職をして
その後はもうずーっと専業主婦です。

 

という方も多いですよね・・・

あっ・・・

 

私は正にそんな感じです(汗

 

でも岡田さんって
妊娠や出産をされていても
ずーっと資格を活かして働かれていますよね?

栄養士ママ
栄養士ママ
岡田
岡田
そうですね。

 

ずーっと管理栄養士として
仕事していますね!

 

では今日はそんな
妊娠や出産を経験しながらも
どうしたら資格を活かして働き続けられるのか?

についてお伝えしていきますね!

管理栄養士はライフイベントがあっても働き続けられるのか?

パート勤務なら仕事はある!?

女性が多い職業の管理栄養士は、結婚や出産などライフスタイルの変化で働き方が変わるということがあります。

実際、結婚して正社員として働いていると職場環境によっては正社員として働き続けることが難しく、不本意ながら退職して管理栄養士として資格が活かせていない人も多くいます。

「管理栄養士としてスキルを磨き続けたい」というあなたならどうしますか?

短時間勤務ができる、管理栄養士のパートやアルバイトの求人を探すとたくさんの求人がみつかります。しかし、求人を見てみると、献立作成や現場業務などの給食施設での勤務などがほとんどです。

結婚して小さい子どもがいるうちは勤務時間にもよりますが、早出や遅出などがありパートとして短時間の勤務でも難しいと感じる人も多いのです。

管理栄養士の仕事の幅はどんどん広がっており、パートのように短時間でも管理栄養士が必要とされています。子どもが小さいからと諦めず働き方改革をしてみるチャンスです。

 

 今、何もしていないと 将来、資格が活かせない!?

管理栄養士の資格を持っていてもブランクがあると働きづらいと感じ、管理栄養士として資格が活かせていない方も多くいるのが現実です。

職種にもよりますが、管理栄養士は病気に関する知識やカウンセリング・コーチング力が必要になります。これらは、管理栄養士として働き続けていなければ、つまりブランクがあると「栄養学の最新情報」についていけず結果的に管理栄養士として働きづらくなってしまうのです。

大学へ行って、管理栄養士の国家資格を取得するために頑張った学生時代、ブランクによって将来、管理栄養士として働くことを諦めますか?

諦めたくはない・・・

この資格を紙切れで終わらせたくない・・・

という方も多いのではないでしょうか??

岡田
岡田
私は両親に
大学期間中の仕送りと学費で
3000万円かかった!と言われました。

 

なのに資格を紙切れで終わらせることなんて
できませんね・・・

ライフスタイルによって、正社員時代のように働くことは難しくても、パートやアルバイトのように短時間であったり隙間時間に管理栄養士として働くことは 将来、時間的余裕ができたとき管理栄養士として自信をもって働くことができるのです。

在宅ワーカーという働き方

 人生を欲張りながら、管理栄養士として働くには?

 

管理栄養士として正社員時代のように働くことが難しくても、短時間で時間がとれそうであれば管理栄養士として働いてみたいと思いませんか?

あなたの今までのスキルを活かし、パートのように短時間からでも管理栄養士として働く方法の1つに「在宅ワーク」があります。

在宅ワークの仕事内容は、一般的にコラムを作成したりオンライン通話での食事指導、献立作成や栄養計算などの仕事など、管理栄養士を必要としている企業も増えています。昔に比べ、在宅で管理栄養士として、パートのように短時間からでも働きやすくなっています。

岡田
岡田
在宅ワークなら
時間をコントロールしながら仕事ができるので
家事や子育て、介護などとも両立が可能ですよ。

 

 管理栄養士在宅ワークで、短時間に資格を活かしてお仕事

 

パートとしてどこか企業に勤めるためには、子どもを預けられない、時間的余裕がもう少しほしいという希望通りの条件を見つけることが難しいこともあります。しかし、「在宅ワーク」であれば今月は行事や子どもとの時間を優先したいという場合、仕事量を調節しやすいというメリットもあります。

では、子どもが小さく、幼稚園に行っている間の限られた時間を活用して在宅ワークで管理栄養士として働いている人はどのように働いているのでしょうか?

例えば、特定保健指導をする場合、在宅だけで仕事ができない場合もありますが、自宅から近い場所を選んで仕事をすることで短時間でも仕事することが可能です。その他、健康や栄養に関するコラムを作成したりオンライン通話での食事指導、献立作成や栄養計算という仕事を家事や育児と両立しながら進められます。

とくに、子どもが小さく熱などの急な病気の場合、子どもを預けられず家を開けられないと不安に思うのであれば、コラム作成や献立作成、栄養計算は子どもが寝ている時間、家事の間の空き時間を有効活用することができます。

 

まとめ

  • ライフスタイルの変化で、管理栄養士として資格が活かせていない人が多いという事実
  • ブランクがあると働きづらいと感じ、管理栄養士として資格を活かせない
  • 日々進化する最新情報についていけないことで、結果的に、管理栄養士として働きづらくなる
  • パートのように短時間からでも管理栄養士として働ける「在宅ワーク」
  • 管理栄養士を必要としている企業も増え、在宅ワークしやすい環境ができている

 

栄養士や管理栄養士の資格を活かした

在宅ワークやフリーランスについて詳しく知りたい方は

是非、こちらを読んでみてくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

私が在宅でママ業をやりながらも、安定収入を得ている秘訣

を無料で公開しています。

 

稼げる管理栄養士在宅ワーカーや

フリーランスになりたい方は

⇒まずはこちらをクリック

無料ですが、かなり濃い内容で

お役に立つことを

ガッツリとお届けしています!

=============

=============


栄養士・管理栄養士の皆さん

私にLINEで質問してみませんか?

在宅ワーク、キャリア、起業、収入、生き方のご相談を受け付けています。


パソコンの方は
こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。



スマホの方は以下のアイコンをクリックして お友達に追加してくださいね。

友だち追加


The following two tabs change content below.

管理栄養士 岡田明子

管理栄養士歴19年。在宅ワーカー歴10年。    在宅ワークで仕事と家庭の両立をし充実したライフスタイルを過ごしています。    経済的自立を目指す女性を応援!   詳しいプロフィールはコチラから

岡田明子