私が管理栄養士になった原点は?

こんにちは。

NS Laboの岡田明子です。

今日は改めて私が管理栄養士になった原点、きっかけをお話ししたいと思います。

きっかけは両親

私が管理栄養士を目指したきっかけは両親です。

私は幼い頃アトピー性皮膚炎が酷くて

それを両親が「食」で治してくれました。

 

母は栄養士ではありません。

 

しかし、自分で勉強して当時では珍しい「玄米」を

体質改善のために食べさせてくれたり

ジャンキーなものは一切食べさせることはなく

なるべく添加物の少ないものを食べさせてくれていました。

 

また父親は家庭菜園を始め私に無農薬の野菜を食べさせてくれました。

 

そんな両親を見てきて自然と「健康食」というものに興味がわき

私も両親がしてくれたように食事で誰かを幸せにしたい

そんなお仕事をしたい!

と思ったのが管理栄養士を目指したきっかけです。

 

この原点は、常に私の根本にあります。

 

そして管理栄養士として活動を続けるうちに

より多くの方を「食で健康に幸せにしたい」

という想いが強くなりこの法人を立ち上げました。

 

1人では限界がありますが

多くの栄養士・管理栄養士がちゃんと資格を活かして活動し

社会に貢献できればより多くの方の幸せにもつながりますよね。

 

この原点はつい忘れがちですがとても大切な事なのです。

あなたが管理栄養士になった原点は何ですか?

これを常に意識することで

仕事の在り方が変わってきますよ!

 

------------------------------


栄養士・管理栄養士の皆さん

私にLINEで質問してみませんか?

在宅ワーク、キャリア、起業、収入、生き方のご相談を受け付けています。


パソコンの方は
こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。



スマホの方は以下のアイコンをクリックして お友達に追加してくださいね。

友だち追加


 
The following two tabs change content below.

管理栄養士 岡田明子

管理栄養士歴18年。在宅ワーカー歴8年。    在宅ワークで仕事と家庭の両立をし充実したライフスタイルを過ごしています。    経済的自立を目指す女性を応援!   詳しいプロフィールはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です