ごはん作りに悩むママや高齢者を救う!管理栄養士が「料理代行」で常備菜

こんにちは。NS Laboの岡田明子です。

今日は最近増えてきている「料理代行」についてお伝えしていきます。

 

ごはん作りに悩むママや高齢者の救世主?!

管理栄養士は、病院や施設、保健所などに勤務するイメージが一般的ですが、実は企業やフリーランス、個人事業主として、食と健康について幅広く活動しています。

知り合いに栄養士や管理栄養士がいなければ触れ合う機会もなく、毎日の食事や健康について、「聞いてみたいな?」と、思ってもなかなかチャンスがない方もいるかもしれませんね。

 

本やインターネットでは、さまざまなライフステージやダイエット食、美肌食などの健康に特化したレシピ本はありますが、なかなかその通りに作るのが難しく感じたり作るのが苦手という場合もありますよね。

実際に、「今の栄養バランスは大丈夫なの?」「毎日の食事はこれで大丈夫?」というように、食事に関する悩みはそれぞれのご家庭によってさまざまです。

  • 妊娠中で、お腹の赤ちゃんに必要な栄養バランスがとれているか心配
  • 離乳食の進め方って、うちの子はどうなの?
  • 簡単で栄養バランスも良い美味しいごはんってどうやって作るの?
  • 健康診断で要注意といわれたご主人のためにどんな食事を作ったらいいの?
  • 高齢の両親のための食事はどんなものを作ればよいの?

 

このように悩みは幅広いのです。

そんな時、あなたやあなたのご家族の健康を考えて作ったごはんが、いつでも食べられるとしたらどうでしょうか?

 

病院や施設の給食だけでなく、管理栄養士があなたのご自宅へ出張し、家にある食材や調味料を使って、栄養バランスの整った常備菜を作ってくれる「出張料理や料理代行」サービスが、毎日のごはん作りに悩む方の間で、じわじわとブームとなっています。

 

「健康は、毎日の食事が基本」って分かっているけど、実際は?

「健康は、毎日の食事が基本」と言っても、家事や育児、仕事で食事を作り時間が確保できない!掃除はできなくても、食事は毎日のことだから「作らなくちゃ!」と義務感にかられながら食事作りをしていませんか?

とくに、働くママが家に帰ってきてお腹をすかせた子ども達に、少しでも早くご飯を食べさせてあげたいと思っていても、サッとできる炒め物が定番料理という人も少なくありません。

本当は、メインに副菜を2品つけたものと、ごはんとお味噌汁というように、「定食風の晩ご飯を作ってあげたい」と思っていても、実際は「時間に追われて作れない」または、「スーパーのお惣菜などに頼っている」という人も多いのが現実です。

しかし本音は、手作りしたもの、安心できる調味料で食べさせてあげたい!と思っている方が多いようです。

 

ママの家事負担を減らして、健康も美味しさも!

働くママや高齢者が増えている昨今。家事が思うようにできないから、家事をアウトソーシングし定期的に家事サービスをお願いしているご家庭も増えてきました。

家事をアウトソーシングすることに、母親らしくないとか感じる人もいるかもしれませんが、お願いできるサービスを利用することで時間の余裕がうまれ、その分、子どもと一緒に笑顔で過ごせる時間も増えますし、自分の時間も確保できるため家事サービスを利用する方が増えています。

 

家事サービスの中でも、とくに、常備菜などの毎日のおかずを作り置きしてもらうサービスは、毎日のごはん作りの悩みから解放される!と、ママの間で口コミで広がり毎週お願いしているという人もいるほどです。

 

家族の健康に寄り添った「美味しい常備菜」が作れるのは栄養士、管理栄養士だけ!

常備菜を作り置きしてくれるこのような家事代行サービスや料理代行サービスは、料理が得意な方を中心に行われていますが、管理栄養士ならではのサービスがママ達や高齢者にとって「すごく、良い!」と、選ばれる理由の1つのようです。

それは、管理栄養士の常備菜が、ご家族の健康を考えたお料理のご提案ができるということです。

これは、管理栄養士が食と健康のスペシャリストだからこそできるサービスです。レシピ本やネット、メディアなどの健康情報だけでは、実際に今のご家族の状況にあうものなのか判断出来なかったり、良かれと思ってやっていたことが、じつは体質的にあわないものもあります。

そういった部分もお伺いした上で、ご依頼のあったご家族の皆さまにあう形にして、常備菜をお作りすることができるのは、食と健康のプロである管理栄養士にしかできないサービスです。

「100歳まで生きる」が、当たり前の時代となりつつ、「健康で長生きしたい」と誰もが思いますね。

今の健康をいつまでも保てるように、この先のことを考え、今のうちから管理栄養士のサポートを定期的に取り入れ、健康管理に取り組む時代が当たり前になる日も、そう遠くない未来になるのではないかと、思っています。

かかりつけ医がいるように、かかりつけ管理栄養士が定期的に、健康管理のサポートをしてくれるサービスを是非活用してみてくださいね!

まとめ

  • 毎日のごはん作りに悩むママや高齢者の間で、じわじわブームになっている「出張料理、料理代行」
  • 家事をアウトソーシングすることで、時間の余裕がうまれ、その分、子どもと一緒に笑顔で過ごせる時間も増える
  • ご家族の健康を考えたお料理のご提案ができるのは、管理栄養士だけ
  • 「100歳まで生きる」時代に向けて「かかりつけ管理栄養士」で家族の健康管理を
=============


栄養士・管理栄養士の皆さん

私にLINEで質問してみませんか?

在宅ワーク、キャリア、起業、収入、生き方のご相談を受け付けています。


パソコンの方は
こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。



スマホの方は以下のアイコンをクリックして お友達に追加してくださいね。

友だち追加


 
The following two tabs change content below.

管理栄養士 岡田明子

管理栄養士歴19年。在宅ワーカー歴10年。    在宅ワークで仕事と家庭の両立をし充実したライフスタイルを過ごしています。    経済的自立を目指す女性を応援!   詳しいプロフィールはコチラから

岡田明子